エレメント(Element) | スケートボードブランド

エレメント(Element)

エレメント(Element)について

ニューディールのセカンドブランドとして92年に設立された、エレメント。デッキは独自のフェザーライトプレスというシェイプで、軽くて丈夫なデッキを始めて開発したのもこのブランド。
西海岸で人気を集め、今では世界的な人気を誇る。

エレメント(Element)のデッキのキックやコンケーブ、特徴、所属ライダー、商品Navi

キック・コンケーブ

エレメント(Element)のデッキのキック

★★★★☆

【やや強い】

※エレメント(Element)の平均的なデッキのキック形状です(他社比較)。実際はモデルにより多少差があります。

エレメント(Element)のデッキのコンケーブ

★★★★☆

【ややキツい】

※エレメント(Element)の平均的なデッキのコンケーブ形状です(他社比較)。実際はモデルにより多少差があります。

エレメント(Element)のデッキの特徴

1998年の1月に発売されたFEATHERLITEシリーズがエレメントの誇るデッキ製法。
より軽く薄くデッキを作り、なおかつ耐久性を損なわない製法である。
7枚のプライを使い、間の2枚を木目の向きを換えてプレスすることにより耐久性をあげている。
何ヶ月ものライダーテストを経てリリースされたときには大きな話題となった。
キツメのコンケーブを現在の主流にしてきたのはエレメントの功績。

エレメント(Element)には様々なデッキ製造技術がある

PUSH(プッシュ)

常に先端を行くELEMENTが最新技術を駆使し、軽量そしてさに耐久性を向上させた究極のスケートボード最新デッキ製法

新技術を駆使し、軽量そしてさに耐久性を向上させた究極のデッキPUSH(CARBON FIBER HELIUM)。

Helium(ヘリウム)

一番軽いとされてきたフェザーライトより10%軽く、そして強度も増して完成。軽くて耐久性のあるデッキ。

ヘリウムボードとは「フェザーライト」や「ファイバーライト」など数々の新技術を開発してきたエレメントが、再び最先端の技術を使い、今まで一番軽いとされてきたフェザーライトより10%軽く、そして強度も増して完成。軽くて耐久性のある最新デッキ。
ヘリウムボードは、より軽くより強くするために設計された5つの空気フレーム室があり、今まで一番軽いとされてきたフェザーライトデッキより10%軽量化。
6層から成るハードロックメイプルでできており、そのうち2層は赤く染められている。ヘリウムは専売特許で守られており、各デッキには特許ナンバーが押されている。 開発には元NASAの技術者も加わり非常に完成度の高いデッキに仕上がった。

Fiberlight(ファイバーライト)

端から端まで中間にグラスファイバーを入れる事により、重量を軽くすると同時に強度も増したデッキ。

自然の法則に挑むELEMENTは常に最高のものを追求するべく、更なる開発を進め自然の法則に挑んだ。
その事により生まれたのがFIBERLIGHTである。FIBERLIGHTは従来のFEATHERLIGHTの端から端まで中間にグラスファイバーを入れる事により、重量を軽くすると同時に強度も上げる事が出来た。
グラスファイバーは本来の硬さを保つ性質があり、圧力がかかると元の形に戻ろうとする事から初めて弾力のあるスケートボードが生まれた。
これまでに木とグラスファイバーがこのように組み合わされた事は無く、誰もが今日まで経験のしたことのない壊れる事も無く、衝撃にも強い柔軟性を提供できることになった。

Flatlight(フラットハイト)

elementが新開発したデッキで、プレスは7枚と通常と同じだが、中に波状の板を2枚プレスして木材の量を減らし、強度は保ちながらも軽量化も実現。

コンケーブも緩めで軽いキック。

Featherlight(フェザーライト)

極薄の堅木であるカエデの良質な部分を選び抜き7枚の層とより深みのある凹凸面を組み合わせる事によりより強く、より軽いボードとして生まれた。

今までで最も軽く最も強いスケートボード製品。1997年、ELEMENTはFEATHERLIGHTボードを世に発表した。ELEMENTはどのスケートボード開発技術にも勝る性能と反応そして強度を求めてFEATHERLIGHTを開発したのだ。極薄の堅木であるカエデの良質な部分を選び抜き7枚の層とより深みのある凹凸面を組み合わせる事によりFEATHERLIGHTはより強く、より軽いボードとして生まれた。ELEMENTは標準を高く設定する事により必然的に主要スケートボード社会に求められるべき物を作り出したのである。

Thriftwood(スリフトウッド)

大人気のELEMENTデッキをリーズナブルな価格で。消費者の財政上のニーズを満たしながらもELEMENT本来の高い生産標準を保ったモデル。

スケートボードにより格安の圧倒的なニーズに答えて、値段に注目したスケートボードラインを打ち出した。消費者の財政上のニーズを満たしながらもELEMENT本来の高い生産標準を犠牲にする事無くTHRIFTWOODは一流の品質を保っている。

TWIGS(トゥイグス)

FEATHERLIGHTに使われたのと同じ技術を使って、まだ小さな子供スケーターのために設計された特別なボード。

比較的にスケールを小さくしてあるが、形などは上手くデザインされたものが揃っている。

エレメント(Element)の所属プロスケーター(ライダー)

  • Bam Margera
  • Brent Atchley
  • Tosh Townend
  • Mike Vallely
  • Chad Tim Tim
  • Chad Muska
  • Bucky Lasek
  • Darrell Stanton
  • Tony Tave
  • Jeremy Wray
  • Chris Senn
  • Vanessa Torres
  • Nyjah Huston
  • Collin Provost
  • Mike Baker
  • Levi Brown
  • Jimmy Lannon
  • Dallas Rockvam
  • 前田正義
  • 望月大輔
  • 中島壮一朗
  • Spiro Razis
  • 瀬尻稜
  • 佐野誠哉

エレメント(Element)のオフィシャルサイト

ELEMEMT(エレメント)

エレメント(Element)の商品

エレメント(Element)の商品Navi

楽天 ELEMEMT(エレメント)の商品を見る

アマゾン ELEMEMT(エレメント)の商品を見る

その他のスケートボードブランド