プロテクター | スケートボードに必要なもの

プロテクターの解説や選び方

プロテクター

スケートボード初心者や小さい子供は大きな怪我をしないようにプロテクターの着用が オススメ。実際にスケートボードで転倒でのケガは頭、手のひら、ひざ、ひじがほとんどで、 ヘルメット、リストガード、ニーパッド、エルボーパッドを全て装着すればケガの90パーセントは 防げます。

名称

ヘルメット

ヘルメットは体の一番大切な頭を守ってくれる最重要プロテクターです。
また、スケートパークなどでは着用義務を設けている所は多く、是非持っておきたいものです。
バーチカルやランプなどのセクションでダイナミックなライディングを行う場も、強く頭を打つ可能性があるので必ず着用しましょう。プロでも装着しています。
頭に重さがくるので、不慣れなうちはスケーティングしにくいですが、最近は軽量のヘルメットも登場しているので選んでみる価値ありです。
ニーパッド

スケートボードで大きなケガになりやすいところナンバーワンのひざをガードするプロテクター。
エルボーパッド

意外と多い、ひじへの衝撃をガードしてくれるプロテクター。
リストガード

スケートボードで一番ケガの回数が多い手の平をガードするプロテクター。 冬場などは手袋でも代用になる。

参考価格

2000円~10000円

主要ブランド

プロテック

おすすめピックアップ商品

商品検索.navi

楽天 スケートボードプロテクターの商品一覧を見る

アマゾン スケートボードプロテクターの商品一覧を見る

関連ページ