ターン | スケボートリック大全集

ターン | スケボートリック大全集

ターン【初級テクニック】

ターンのやり方や動画

スケボーターンのやり方【初級テクニック】

重心移動で右や左に曲がるターン。プッシュと組み合わせれば、ストリートでのクルージングも可能に!
ターンに挑戦すれば、スケートボードのブッシュゴムの柔らかさが体で感じ取れる。感覚になれれば簡単なので、まずは慣れることから。

ターンの動画

ターンのやり方

ターンのやり方

  • 【B/S(バックサイド)】ターンの場合は上半身を開くようにしながら、背中側にやや傾ける。
    かかとに体重を乗せて、デッキを傾ける。
  • 【F/S(フロントサイド)】ターンの場合は上半身を囲むようにしながら、お腹側にやや傾ける。
    つま先に体重を乗せて、デッキを傾ける。

適当なスピードのスケーティングから開始。スタンスはノーズ足はトラックよりやや手前。テール足はほぼトラック上だ。曲がりたい方向にまず顔と肩を向ける
それからゆっくりと重心(F/Sはつま先、B/Sはかかと)を移していこう。そうすれば、自然に大きな弧を描くようなターンができるはず。 ひざは軽く余裕を持たせ、目線は常に行きたい方向を見るようにすることが重要。 そのままスピードを落とさず、スムーズに進めるようになれば成功だ。

ポイント

上半身の動きに下半身の動きをついていかせる

ターンをするときは無理に曲がろうとせず、まず顔と肩から進行方向に向けるようにしよう。
それに従うようにゆっくりと重心を移動し、下半身とデッキをついていかせよう。つまり、上半身の動きに下半身をついていかせるのだ。

ポイント

大きな円を描くようにゆっくりとターンしよう

あせって急に回ろうとしないで大きな円を描くように回ろう。
障害物を回ってくるような感覚で重心を動かしていけば、自然に曲がるはずだ。
急な角度で曲がろうとするとパワースライドのようにウィールが擦ってブレーキがかかりこけてしまうことがあるので注意だ。

メイクできないときのワンポイントアドバイス

スケボートリック技ができない

ターンした後に元の体勢に戻せない
足が伸びてしまっていると、体勢を戻しづらい。ひざを曲げて腰を軽く落としてみよう。
バックサイド側がうまくできない
バックサイド側のターンはフロントサイドよりも難しい。進行方向が背中なのでよりしっかり顔を上げて目線を行きたい方向に持っていこう。

FQA

▼ ターンについての質問と回答を見る


Warning: fopen(csv/-faq.csv) [function.fopen]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-sk8shop/web/theme/ride/page-ride-turn.php on line 141

Warning: fgetcsv() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/users/2/lolipop.jp-sk8shop/web/theme/ride/page-ride-turn.php on line 142

スケートボードトリック一覧